骨転移治療の症例報告 新免疫療法による がん免疫療法

骨転移治療の症例報告

骨転移・多発骨転移の症例をまとめました。

新免疫療法(NITC)は多発骨転移の患者様に効果を示す可能性があります。

また、当院の症例報告は、期間が比較的長いという特徴があります。

新免疫療法(NITC)は患者様の免疫の状態を確認しながら、病状に合わせて治療を進めて行きます。

仕切り
  1. 乳癌 術後 再々発骨転移 当院治療2年10ヶ月で卒業
  2. 乳癌 術後 再発骨転移 当院治療3年3ヶ月
  3. 乳癌 術後 再発多発骨転移 当院治療18年6ヶ月経過
  4. 前立腺癌 多発骨転移 当院治療6年経過
  5. 前立腺癌 多発骨転移 当院治療4年9ヶ月間で終了
  6. 腎臓癌 多発骨転移 手術不可 当院治療7年経過 イレッサ併用
  7. 乳癌 肺転移 骨転移 当院治療17年11か月経過
  8. 乳癌 多発骨転移 StageⅣ 健康診断で指摘 当院治療7年3か月経過
仕切り
新免疫療法によるがん治療の『TOP』に戻る
新免疫療法の『治療』に戻る
新免疫療法の『症例一覧』へ戻る
仕切り
資料請求(案内状のご請求)
仕切り線
Copyright(C) 2006-2019 Orient mitaka clinic All Rights Reserved.