破骨細胞とがん細胞の関係①:破骨細胞とがん細胞の関係

破骨細胞とがん細胞の関係①:破骨細胞とがん細胞の関係
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

前のスライドに戻る
スライドを繰り返す
次のスライドに進む
仕切り
破骨細胞とがん細胞の関係①:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞は骨芽細胞と連携して骨を管理しています。破骨細胞が骨を1削ると、骨芽細胞が骨を1再生し、健康な状態に保っています。一方、がん細胞は破骨細胞を利用し骨に転移します。がん細胞は骨の表面が硬いことから、自力で骨に転移することできません。がん細胞は、PTH-rp等のサイトカインを放出し、破骨細胞の数を増やして活性化させ、無差別に骨を破壊するように誘導します。
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

仕切り
新免疫療法によるがん治療の『TOP』に戻る
新免疫療法の『治療』に戻る
仕切り
Copyright(C) 2006-2017 Orient mitaka clinic All Rights Reserved.