骨転移とは②:がんの多発骨転移とは

骨転移とは②:がんの多発骨転移とは
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

前のスライドに戻る
スライドを繰り返す
次のスライドに進む
仕切り
骨転移とは②:がんの多発骨転移とは
溶解型の骨転移は、局所的骨吸収と全身的骨吸収に分けられます。①局所的骨吸収:骨シンチなどの検査で発見しやすい。がんが、活性化させた破骨細胞に骨を削らせた後に、がん細胞が着床したもの。②全身的骨吸収:活性化させられた破骨細胞が骨を削るだけなので、骨シンチに写らない。痛む場所が全身を移動することや骨シンチで発見できないことから、訴えが医師に伝わりにくく、患者様がつらい思いをすることが多い。骨折してはじめて骨吸収が起こっていたことに気が付く。
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

仕切り
新免疫療法によるがん治療の『TOP』に戻る
新免疫療法の『治療』に戻る
仕切り
Copyright(C) 2006-2018 Orient mitaka clinic All Rights Reserved.