がんの骨転移治療①:がん多発骨転移の4つの治療法

がんの骨転移治療①:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

前のスライドに戻る
スライドを繰り返す
次のスライドに進む
仕切り
がんの骨転移治療①:がん多発骨転移の4つの治療法
新免疫療法(NITC)の骨転移治療は、『4つの方法』を用い骨転移の改善を狙います。①サイトカインIL-12、IFNγを誘導することにより、破骨細胞のシグナル伝達系『TRAF6』を分解する。②Cox2合成阻害剤、PGE2阻害剤を投与することで、RANKLの受け渡しを抑制する。③活性化した破骨細胞をアポトーシス(消滅)させる。④分子標的治療薬イレッサを投与することで、破骨細胞のシグナル伝達系『C-fos』を阻害する。
骨転移治療のメカニズムindex
第1章:がんの多発骨転移とは
骨転移とは①
骨転移とは②
第2章:破骨細胞とがん細胞の関係
破骨細胞とがんの関係①
破骨細胞とがんの関係②
局所的骨吸収
全身的骨吸収
第3章:がんと協力する破骨細胞について
破骨細胞の成長過程
破骨細胞のシグナル伝達①
破骨細胞のシグナル伝達②
第4章:がん多発骨転移の4つの治療法
骨転移治療①
骨転移治療②
骨転移治療③

仕切り
新免疫療法によるがん治療の『TOP』に戻る
新免疫療法の『治療』に戻る
仕切り
Copyright(C) 2006-2017 Orient mitaka clinic All Rights Reserved.